2015年05月13日

NHKラジオ英会話(2015.5.13放送分)

ラジオ英会話本文・・・メアリーは水辺を歩いていて、ヒルにかまれます。メアリーが被害者になるのは珍しいですね。ヒルはleechです。なんとなく細長い感じがでているひびきです。Eek!は、こういうシチュエーションでは、よくでてくる恐怖の叫びです。ケイティさんの声は迫真でした


ラジオ英会話Apply It!・・・They don't really pose a threat to humans. 全体として硬いいい方になるそうです。そのため最後の対象者には、peopleでなくhumanが使われています。humanのほうがあらたまった感じなんですか。はじめて知りました


今回は、ちょっと気持ち悪い話です。メアリーでなくてもヒルはいやでしょう。ヒルというと映画の「Stand by me」ですね。少年たちが、冒険途中、沼で気持ちよく泳いでいると、いつのまにか体中に大きなヒルがついているというシーンは、記憶に残ります。あの血を吸ったヒルがボトボト落ちていくようすが・・・この辺にしておきましょう
posted by ラジオ英会話FUN at 19:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする