2015年06月15日

NHKラジオ英会話(2015.6.15放送分)

ラジオ英会話本文・・・男性社員が上司との関係を修復しようと考えますが、まず自分の態度を直したほうがよさそうです。週タイトルのmending fencesは、人間関係の修復です。(人と人の間の)フェンスを直すという表現です。ダイアログの最後の男性のセリフはThat's asking a lot!と被害者意識が感じられますが、あまり説得力はないですね


ラジオ英会話Apply It!・・・That would be opening a can of worms. 視覚的にわかりやすいユニークな比喩です。釣りのエサのミミズのような虫たちが、ウゾウゾと缶を這いでてくるイメージですね。ことばの上だけとはいえ、虫嫌いの人は使いたくないかも知れません


タイトルのclock-watcherは「時計ばかり気にする人」のことだそうです。英語の着眼点のおもしろさです。仕事のときなら不真面目ということになりますし、遊びのときなら周りの人間がしらけてしまうでしょう。といいながら、わたしもけっこう時計はチェックするほうです。もう、小学校の授業中からそうでしたので、くせなんでしょうね
posted by ラジオ英会話FUN at 19:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする