2015年06月17日

NHKラジオ英会話(2015.6.17放送分)

ラジオ英会話本文・・・仲がうまくいっていないカップルが電話で話しています。男の立場が弱いようです。go sourは「酸っぱくなる」ことですが、転じて「気まずくなる」ことを表します。英語では酸味は嫌われることが多いようです。Just forget it! は「そんなこといい」ということですが、それが本当にいいたいこととは限りませんね


ラジオ英会話Apply It!・・・I apologize if I've done something to offend you. 謝罪のことばですが、少しあらたまったいいかたのようです。ていねいなことで誠実さが表れている気がします


今週のテーマは物の修復ではなく、人間関係の修復ということです。物の修復は機械的に行うものですし、だめならあきらめるしかないわけですが、人間関係はそうかんたんには割り切れません。相手からみた事実とこちらの本心が違う場合でも、説明しきれない部分が残ったり、難しいものです
posted by ラジオ英会話FUN at 19:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする