2015年06月18日

NHKラジオ英会話(2015.6.18放送分)

ラジオ英会話本文・・・隣家同士でもめごとがあったようですが、うまくおさまりました。patch ... upで修復するという意味です。パッチというと服にツギをあてたりするときに使われます。それを人間関係でも使うようです。trimは(木の)剪定をすること。こちらも木だけでなく、犬などペットの身だしなみでも使います


ラジオ英会話Apply It!・・・Don't give it another thought. いま聞いた謝罪をもういちど考えたりしないでください、といういいかたになります。直訳で考えると「いまの謝罪を考え直したりしないで」とも取れそうです


今月は物と人間関係の修復についての表現を樂習しました。当然ですが、物の場合と人間関係の場合では、かなり表現に違いがあります。大きな違いは人間関係の修復の際には丁寧ないいかたになるということでしょう。修復する場合は一方、あるいは双方が謝罪することが多いでしょうが、いいかたを間違えるとかえってこじれさせる原因にもなるので、正しい表現を学んでおきたいものです
posted by ラジオ英会話FUN at 19:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする