2015年07月22日

NHKラジオ英会話(2015.7.22放送分)

ラジオ英会話English Theater--Hearts and Hands・・・オー・ヘンリーの短編小説の朗読劇も早くも最終日です。電車に乗り合わせた女性ひとりと男性ふたりですが、どういう結末を迎えるのでしょうか


連邦保安官と名乗った男は公務のために西部に向かいますが、好意を持っている女性は、未練たっぷりに東部で会えないかと尋ねます。ところが男性は難色を示し、連行されている男のタバコのために車両を移ってしまいます。真相は男性ふたりの立場は逆だったことが他の乗客の会話で明かされます


うーん。残念ながらオチがいまひとつわかりませんでした。利き腕である右手に手錠をかけられているのは、犯人のほうだということなんでしょうか。ネットで調べてみると、じつは裏の裏があるという意見もあって。3日も付き合ったのに、うやむやだという・・・
posted by ラジオ英会話FUN at 19:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする