2015年08月04日

NHKラジオ英会話(2015.8.4放送分)

ラジオ英会話本文・・・視力検査での医者と患者の会話です。blurryはぼやけたという意味ですが、blueの形容詞ということです。青色にはぼやけてるイメージがあるんでしょうか。computer vision syndromeは典型的な現代病でしょうね。ブルーライトってほんとうに目が疲れます


ラジオ英会話Apply It!・・・What kind of work do you do? 相手の仕事に関する質問は、パターンが多いので整理が大変です。これはある程度絞り込んだくわしい情報を求めているそうです。ビジネスではシビアな状況が多いでしょうからニュアンスを理解したいですね


テキストのイラストでは視力検査のシーンが描かれています。検査表は大きさの異なるアルファベットを読んでいくようですが、英語圏では、こういう検査表が一般的なのでしょうか。日本でも字を読むタイプはありますが、一般的には「C」の字が回転する、なんとか環という表が使われています。アルファベットだと「O」と「Q」とか間違えやすそうです
posted by ラジオ英会話FUN at 19:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする