2015年08月05日

NHKラジオ英会話(2015.8.5放送分)

ラジオ英会話本文・・・洋服リフォームの店にズボンを持ち込んだ男性と店員の会話です。洋服リフォーマーはalterations tailorとリフォームといういいかたは使わない呼び方になるようです。ズボンはtrousersです。最近はpantsという呼び方も多い気がしますが、こちらが正式な感じがします


ラジオ英会話Apply It!・・・We're short-handed right now. このコーナーの解説はくわしいときもあっさりしたときもあるのですが、今回は各語の意味が淡々と書かれているだけです。いくらなんでも、これではあっさりしすぎじゃないでしょうか


今日のListen for it!の質問では、劇の上演期間の長さを表すのにrunということばが使われていて、これはロング・ランというときのランだということでした。作品の上演期間があらかじめ決まっている日本と違い、アメリカのショービジネスでは、上演作品の人気が続く限り上演は続けられるというシステムだそうです。だから関係者は長く走り続けたいと願うのですね
posted by ラジオ英会話FUN at 19:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする