2015年08月18日

NHKラジオ英会話(2015.8.18放送分)

ラジオ英会話本文・・・会社での地位が危ない男性ですが、大学で職が見つかるようです。catch upは近況を話し合うことです。遠山先生は「ケチャップ?」と軽口をいっていましたが、そういうことをいわれると頭に残ってしまいそうです。downsizeが人員削減というシビアな状況を表すこともあるようです


ラジオ英会話Apply It!・・・My career was going nowhere. 「どこでもないところに行く」となって、行き詰ったことを表すそうですが、感じはよく伝わってきます。carrerは日本語でもキャリアとよく使われていますが、ジェフさんの発音では、カリアと聞こえます


ラジオ英会話のダイアログにでてくる外国人の名前は、ポピュラーな名前が使われています。これは外国人の名前になれるために必要でしょう。一方、日本の人名、地名については、あり得ないと思われる固有名詞を使うことが多いです。こちらは、実在する人物と重ならないようにでしょう。今回の大学名は恵時村発明家大学でした。どこから考えたのかと思ったら、恵時村=エジソンだという遠山先生のネタばらしがありました
posted by ラジオ英会話FUN at 19:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする