2015年09月29日

NHKラジオ英会話(2015.9.29放送分)

ラジオ英会話本文・・・オペラハウス保存に努力している市会議員と協力者の会話です。市長が問題のようです。opera houseというと、オーストラリアのあの建物を思い浮かべます。日本では聞きませんが、どこかにあるのでしょうか。kick around ...はサッカーのパス回しからきています。たしかに意見が飛び交うイメージが浮かびます


ラジオ英会話Apply It!・・・You always go to bat for me. go to bat for ...は野球の代打がでるときのことばだそうです。forのあとには、交代させられる=助けられる人の名前が入ります。batは用具名というより打席を指すようです


きのうに続いて、今日も野球関係の表現がいくつかでてきました。「とんでもない発言をする」ことはthrow a curve ballという表現だそうです。カーブが曲がるボールなので、こういう意味になったのでしょう。ただ、昔は変化球の種類も少なかったのでカーブになったのでしょうが、いまならthrow a split finger fast ballなどとなるのかも知れません
posted by ラジオ英会話FUN at 19:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする