2015年09月01日

NHKラジオ英会話(2015.9.1放送分)

ラジオ英会話本文・・・仕事のことで男性が怒っています。理不尽なことをいわれたようです。Don't ask.は直訳では「訊かないで」ということですが、じつは話す気はあるそうです。「それじゃこれで」と真に受けてはだめですね。slow computersは訳では「古いパソコン」となっています。意訳ということでしょうか


ラジオ英会話Apply It!・・・Smith and I don't see eye to eye. SmithにMr.をつけないのは、感情を害しているからというわかりやすい理由です。ちょっと大人げない気もします。目と目を合わす文化から生まれた表現だそうです


Say It! では、毎回、お手本としてジェフさんかケイティさんの繰り返しがありますが、この回数はそのときの文章の長さで決まります。基本は5回、長い例文は3回というパターンが多いですが、詩のような大変長いものは1回だったり、間投詞のようなものは10回ということもあった気がします。今回の5回はちょっときついですね。ケイティさんはギブアップでした
posted by ラジオ英会話FUN at 20:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする