2015年09月03日

NHKラジオ英会話(2015.9.3放送分)

ラジオ英会話本文・・・妻が隣人のようすを盗み見て夫に伝えています。タイトルのbusybodyはまさにこの妻のような人間のことでしょうが、どうしてbusyなんでしょう。おせっかいって、ひまだからやってる気がします。shut the curtainsに関して、カーテンを閉めるさいの動詞についての説明がありました。なるほど、現実の生活では迷うところでしょうね


ラジオ英会話Apply It!・・・He needs to face up to his responsibilities. faceをupするから直視する、そしてそれが自覚するという意味になるということです。ヴィジュアルで思い浮かべても、キッと前を見つめる姿はそういう感じに思えます


じっさいはどうか知りませんが、アメリカの映画やドラマでは、隣人のようすをずっとうかがっているようなご婦人がよくでてきます。そして夫がたしなめているというのも、パターンです。その覗き見に焦点を合わせた傑作映画が、遠山先生も触れていたRear Windowですね。なんどもいってる気がしますが大好きな映画です。サスペンスもいいですが、グレース・ケリーが神々しいほどの美しさでした
posted by ラジオ英会話FUN at 19:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする