2015年09月15日

NHKラジオ英会話(2015.9.15放送分)

ラジオ英会話本文・・・釣り旅行をキャンセルした男性が、相手の女性に電話をして謝っています。be up to one's ears in workで仕事漬けであるという意味だそうです。耳まで漬かっているということみたいですが、なぜ耳が基準なの?という気がします。do houseworkのようなdoの用い方もけっこうありますね


ラジオ英会話Apply It!・・・I know you had your heart set on the fishing trip. いままでも、このhave one's heart set on ...というIDIOMは何度もでてきました。「〜にセットした心を持っている」という構造が理屈っぽいので、考えれば思いだしますが、こういう覚え方だとスッとはでてこないという、困るパターンです


今回の内容は、キャンセルされた側の女性が相手を気遣って平静さを装いながらも、残念な気持ちも見えるという、なかなか心理的におもしろいシチュエーションでした。It's quite all right.やI understand.という、なにげない女性の返答にも、そういう微妙な気持ちがでています。最後のセリフなどは、男性側にはかえって堪えるんじゃないでしょうか
posted by ラジオ英会話FUN at 19:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする