2015年10月22日

NHKラジオ英会話(2015.10.22放送分)

ラジオ英会話Grammar for Better Conversation・・・「代名詞の利便性 その1 they」今回からは代名詞について学びます。会話を簡便にするために用いられる代名詞ですが、まずはtheyからです


中心となったのは、「単数のthey」と呼ばれるtheyの用法です。代名詞を使いたい相手が男性か女性かわからないとき、両方の場合があるとき、どちらにもあてはまる決まり文句を使うときなどに用いられます。男女の優位性の問題を避けるための知恵という面も大きそうです。他に、組織を表す場合、学者など権威ある人々を表す場合などにもtheyで表現されます


解説によると、歴史的には、こういう場合はhimなどの男性の代名詞が使われてきたのですが、それが性差別を解消する過程で問題とされるようになったようです。ただ、herを使うというのも、逆の問題がでてきます。公平にhim or herとするのも堅苦しく利便性にも欠けるということでthemとなったという感じでしょうか。文法的にはおかしくても、実際的な利便性が優先され定着するというのは、言語の世界では当たり前のことのようです
posted by ラジオ英会話FUN at 19:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする