2015年10月15日

NHKラジオ英会話(2015.10.15放送分)

ラジオ英会話本文・・・ホームセンターの従業員が会社の日本進出について友人と話しています。Good question.は文字通りの意味ばかりでなく、これ以上の質問を打ち切る意図を持つ場合もあるということです。いわれたからといって喜んでばかりもいられないですね。go-toは"-"でつながれて形容詞として使われます。〜のところに行くべき→頼りになる、という意味です


ラジオ英会話Apply It!・・・They're weighing in on how to best enter the market. ポイントはweigh inで、ボクサーが計量してリングに入るところから生まれた表現だそうです。やるべきことをやって準備万端というイメージがあるのでしょう。ときには減量失敗ということもあるでしょうけど


ラジオ英会話では、オープニングのあいさつを始め、各コーナーの中で、決めことばのようなフレーズがいくつも使われています。Listen for it!でダイアログが始まる前にもWe'll be right back ...というのがありますが、それが昨日、今日と別のことばに変わっていました。今日のはDon't go anyway.で、あまり変える意味もなさそうなのですが、なにかねらいがあったのでしょうか
posted by ラジオ英会話FUN at 19:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。