2015年11月26日

NHKラジオ英会話(2015.11.26放送分)

ラジオ英会話English Conversation Literacy・・・今週はきのうまでが英語の朗読劇だったので、英会話リテラシーが木曜日に登場です。名字と名前の使い方についての樂習です


相手を呼ぶときに名字で呼ぶか、名前で呼ぶか、ニックネームで呼ぶか、敬称をつけるかなどについて、ケース別に説明がありました。職場でもa first-name basisと呼ばれるフレンドリーな場合があります。学校の先生には敬称付きがルール、逆に店で名前を告げる場合は呼びやすい下の名前がいいそうです。家庭でのニックネームの話もありました


何回か書いた気がしますが、小説などで読むと、英語での名前と名字の使い分けは本当にデリケートで気を使う問題だという気がします。日本では名字に「さん」をつけておけば、ていねいになりすぎることもあるでしょうが、まず間違いにはならない気がします。それにしても、Catherineさんのニックネームのバリエーションの多さには驚かされました
posted by ラジオ英会話FUN at 19:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。