2015年11月03日

NHKラジオ英会話(2015.11.3放送分)

ラジオ英会話本文・・・けっきょくメアリーは夕食にステーキを焼きますが、少し焼きすぎたようです。タイトルのCome and get it!は以前にもでてきましたが、軍隊で生まれたという解説は初めてでした。なるほど簡潔なことばで軍隊っぽいです。starvingはおなかがすいていること。たぶん元が同じ、動詞のstarveは「飢える」と深刻な感じで訳されます


ラジオ英会話Apply It!・・・It's little overdone. overdoneはここでは焼き過ぎや煮過ぎと料理関係の意味で紹介されていますが、doneが使われているので、反応、処置などいろいろな行為のやり過ぎに使われるとのことです。イラストのリオくんを見ると、少々の焼き過ぎではないようですね


Say It!でも取上げられたDon't talk with your mouth full.は食べ物を口に入れて話すことで、無作法なこととされています。英米ではこの他にもげっぷをすることや麺類をすするときなどの音をたてて食べることなど、食事時のタブーがあるようです。日本では音を立てることには寛容ですが、げっぷや食べながら話すことには、抵抗のある人も多いでしょう
posted by ラジオ英会話FUN at 20:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする