2016年01月11日

NHKラジオ英会話(2016.1.11放送分)

ラジオ英会話本文・・・歯医者通いを先延ばしにしている女性に友人の男性がアドバイスしています。molarは大臼歯のことです。大臼歯なんてことばは日本語でも使いませんが、奥歯といいたいときもこれを使うんでしょうね。虫歯はcavityということでcaveあたりからきたことばのようです


ラジオ英会話Apply It!・・・Don't put off seeing your dentist. アドバイスする場合のDon'tで始まる文の抑揚について解説されています。下げると真剣な気持ちで、上げるとフレンドリーな感じになります。これは、この例文に限らないようです


今週の週テーマはprocrastinationという長いことばで、先延ばしという意味です。去年の後半あたりにもでてきました。先延ばしする人、だとprocrastinatorとなります。ほめことばでないのはもちろんですが、ちょっと自虐的に使うとしゃれてる気もします。もっとも、虫歯を7本も抱えて5年も歯医者にいっていないというのはout of the questionですね
posted by ラジオ英会話FUN at 19:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする