2016年01月13日

NHKラジオ英会話(2016.1.13放送分)

ラジオ英会話本文・・・夫婦がでかけようとしていますが、作家の夫は仕事を思いだしてでかけられなくなり、それなのにテレビを見ています。Something came up.は予定を断るときの定型表現です。具体的な用件をいわないで済むのが便利そうです。rewriteは、作家でなくても、日本でも、使うことばになっていますね


ラジオ英会話Apply It!・・・I have to meet a deadline. meetを使って「締め切りと待ち合わせる」というニュアンスです。もう少し素直にmeet以外で使える語はないかと考えてみましたが、keepやholdは少し違う気もしますし、だとするとnot breakと否定形にするしかないのかも知れません


わたしは絵が苦手で、うまい人がうらやましく思います。今日のテキストのイラストなどは、地味な場面ですが、暗い部屋の中でテレビの光だけが明るいというようすが自然に描かれています。わたしなどから見ると、影のつけ方など大変そうな気がするのですが、プロの方なので、きっとかんたんに描けてしまうのでしょう。そもそも、絵に関係する部分の脳の構造が違う気がします
posted by ラジオ英会話FUN at 20:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする