2016年02月03日

NHKラジオ英会話(2016.2.3放送分)

ラジオ英会話本文・・・ロミオは彼の電話を持っている相手と話をして、問い詰めようとします。タイトルのyell at ...は、〜を怒鳴りつけるということです。「敵にエールをおくる」のエールは友好的な感じですが、同じ語なんでしょうね。月曜のdialと同じくpick upも昔の電話の習慣が変わっても、ことばは残っているパターンです


ラジオ英会話Apply It!・・・I'm going to play hardball with him! アメリカではhardball(硬球)でなければsoftballになって、日本のような軟球はないそうです。日本でもリトルリーグなどでは硬球を使いますが、どうも危険な気がします。アメリカの野球少年は、軟球を選択できないので大変です


今日でロミオは相手の名前がジュリエットであることを知ったわけですが、これについてなんの感想も持たないのはちょっと不自然な気がします。「ロミオとジュリエット」という超有名な恋物語の主人公と同じ名前どうしなのだから、知ったとたん運命的なものを感じるのが普通じゃないでしょうか。メタな話なのですけど
posted by ラジオ英会話FUN at 20:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする