2016年02月08日

NHKラジオ英会話(2016.2.8放送分)

ラジオ英会話本文・・・ロミオはジュリエットと会って、誤解したことを謝っています。fall for ...で、〜に恋をするという意味です。fall in loveなどもやはりfallを使いますが、あまり深い穴には落ちたくないものです。I accept.は相手のことばや態度を受け入れるときに使います。こういう寛容さを身に着けたいものです


ラジオ英会話Apply It!・・・I owe you an apology. 解説では、このことばの後にI am sorry.ともいえます、となっています。例文は、直訳すると「あなたに謝罪を負っている」といっているだけなので、本当は謝罪のことばがあるのが正しそうです


テキスト本の表紙では、バルコニーに立つジュリエットをロミオが見上げている場面が描かれています。本物の「ロミオとジュリエット」でおなじみの場面ですが、現代ではその手にはスマートフォンが握られています。現代だと悲恋のふたりも、携帯電話やメールで連絡は取れるでしょうから、行き違いによる悲劇というのは避けられたでしょう。もっともそれではドラマにならないのですが
posted by ラジオ英会話FUN at 19:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする