2016年03月17日

NHKラジオ英会話(2016.3.17放送分)

ラジオ英会話本文・・・いつも朝食で通っている店を替えてみようという夫の提案ですが、妻には拒否されました。腹をたてている状態はupsetとなります。その意味で基本的な動詞のangryはラジオ英会話ではあまりでてきません。じっさいの会話では、インパクトが強すぎるようです。Forget it.は忘れてといいながら、どこか未練の感じられることばです


ラジオ英会話Apply It!・・・Let's eat somewhere else for a change of pace. 気軽な提案の表現です。最後のof paceがないパターンもあるということですが、その場合に細かなニュアンスの違いがあるのかどうかが知りたい気がしました


3月のダイアログは今日で終了しました。今月はchangeという大きなテーマがありましたが、betterな変化とworseな変化、そして現状維持の場合がありました。興味深いのは、現状維持の場合も、結果はあまりよくないということでした。やはり変化は必要なものなのでしょう。さて年度としても最後のダイアログでしたが、新年度になにかchangeはあるのでしょうか
posted by ラジオ英会話FUN at 19:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。