2016年03月10日

NHKラジオ英会話(2016.3.10放送分)

ラジオ英会話本文・・・老夫婦の昔話ですが、記憶があいまいなようです。poor memoryは頼りない記憶力のことです。プアというのは音自体がなんとなく情けない感じがすることばです。past curfewは「門限を過ぎて」ということ。アメリカのドラマではよく夜中に窓からでていったりもどったりする年ごろの子どもがいますね


ラジオ英会話Apply It!・・・My memory isn't what it used to be. いまの状態が昔とは違うとうことを示す表現です。ここではMy memory=itということですが、かならずしも文の主語とwhat節の主語が一致しなくてもいいのだと思います


今回のダイアログは最後に忘れっぽくなった夫が、記憶違いの疑いを妻にかけて怒らせたということになっています。しかし、ひょっとすると、夫の記憶のほうが合っていて、妻は自分が間違っていたことと真実が自分の浮気っぽい行動だったことをごまかすために怒ってみせた、というふうにもとれるところがおもしろいです
posted by ラジオ英会話FUN at 23:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする