2016年07月28日

NHKラジオ英会話(2016.7.28放送分)

ラジオ英会話English Theater--Witches' Loaves・・・マーサが男性客のために渡すパンにこっそりバターを塗ってあげたのですが、どういう結果を巻き起こすのでしょう。今日は最終日の四幕です


男性客は若い男性といっしょに店を訪れて、真っ赤な顔で大声を上げ始めます。どうやら怒っているようで、マーサにも侮蔑的なことばを吐き、若い男性に店の外に連れだされます。もどってきた若い男性の話によると、男性客は設計技師でコンペにだす設計図の鉛筆の線を消すために古いパンを買いにきていたということです。そしてマーサのバターのせいでそれが台無しになったということでした


オチを聴いて、かすかに知っていたような記憶がありましたが、それにしてもおもしろい幕切れでした。苦労している芸術家の象徴である古いパンが、マーサの恋心を打ち砕く原因になってしまったという、なんとも皮肉な結末です。O.Henlyはどこかで「設計技師は鉛筆の線を消すのに古いパンを使う」という話を聞いて、そこからこれだけの話を思いついたんでしょう。さすがの仕業でした
posted by ラジオ英会話FUN at 19:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする