2016年09月06日

NHKラジオ英会話(2016.9.6放送分)

ラジオ英会話本文・・・ペニーは夫のアルに父の入院を知らせ、ようすを見にいくと告げます。cutは裂傷、切り傷のことです。動詞のcutがあるので意味は覚えやすいですが、文中にでてくると動詞だと思ってしまいそうです。hurt one's hipは解説にもあったように、自分で自分を傷つけることだと考えてしまいそうです。動詞の後は、痛めた位置を示しているのですね


ラジオ英会話Apply It!・・・Can you mind the kids for a couple of days? mindで疑問文となると、どうしてもWould you mind ...ing?が思い浮かんで混乱しそうになります。まずはmindという単語の意味を基本として、助動詞の働きと合わせたニュアンスを考えたほうがよさそうです


Today's Dialog in Another Situation! では「ハンプティ・ダンプティがまた落ちた」となっています。ハンプティ・ダンプティは、語呂のよさもあってか名前はしっていたのですが、卵の擬人化だということは知りませんでした。なんとなく「ずんぐりした妖怪」ぐらいのイメージでいました。あと、どうしてもケセランパサランということばを連想してしまいます
posted by ラジオ英会話FUN at 19:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする