2016年09月14日

NHKラジオ英会話(2016.9.14放送分)

ラジオ英会話本文・・・ペニーとアルはペニーの父に家にくるように話します。なんとか承知したようです。たまにタイトルを倒置文にして劇的な効果をだすことがありますが、今回はThe plan is set.と受身形にしています。同じような効果があるようです。R & Rといえばrock'n rollを思いうかべますが、ここではrest and recreationのことです。イメージは真逆ですね


ラジオ英会話Apply It!・・・How are you feeling? これまで調子が悪かった人にようすをたずねる表現です。How are you?のようなたんなるあいさつではないとのことですが、あまり親しくない人から訊かれれば、やはりFine.あたりで、無難にこたえるでしょう


テキストでのSay It!の解説のとなりには、三人さんの写真が添えられていることが多いです。そのポーズが、例文と関係があるのかないのか微妙なことが多いのですが、今日の会話で、基本的には例文のイメージからポーズをしているのだとわかりました。そして、おそらく放送の収録は、完成したテキストを使って行っているということもたしかなようです
posted by ラジオ英会話FUN at 20:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする